10月の定休日&スタイリストの休みを記事にしました。詳細はクリックで!!

これから独立を考えている美容師さんへ!

elfoの八木です。

僕のお店もお陰様で4年目に突入しましたので、色々と記憶が薄くなっていく前に独立するにあたって苦労したことや、考えてきたこと、実際に店を運営するのに大変だったことなどを、記憶を辿ってブログに書いていって、これから美容師としてサロンを持とうと思っている方や、将来にまよってる美容師さん、独立したいけど何からしたらいいのかわからない方の少しでも役に立てばと思います。

 

Q.独立したいけど何からしたらいいの??

 

答えは、沢山あると思いますがまずすることは、3つ。これが出来ないと先はしんどい

  1. 今勤めているサロンで指名数、指名売り上げを増やすこと
  2. 店長などのポストを経験させてもらってお店の運営を経験
  3. 貯金

1〜3は、ほんとうに大切ですので、1つずつ解説していきます。

 

1、今勤めているサロンで指名数、指名売り上げを増やすこと

これは、かなり重要です。

考えてください、、、

売り上げが少ない、指名数が少ない、、、こんなスタイリストが独立しても上手くいくわけ無いでしょ

だって売り上げを増やすノウハウやスキルが無いんですよ。独立したら0からスタートですよ。どうやって増やすかわからないんですよ。これ絶対に上手くいきません。

だから、今勤めているサロンでしっかりと指名数を増やすスキルを勉強してください。そうしたらどこの場所で美容師してもしっかりとファンをつけることができます。

独立して今の指名数より増やした美容師さんを僕はほとんど見たことがありませんとていっても言い過ぎでは、無いと思います。

・独立考える前に指名数増やしましょう

 

2、店長などのポストを経験させてもらってお店の運営を経験

これはやっぱりスタッフを雇用してサロンを運営していくなら必要スキルだと思います。

僕自身は、副店長止まりでしたけど副店長として店長や代表のサポートをしつつアシスタントとのパイプ役や教育指導や運営にたづさわらせていただきました。この経験は、オーナーとなった今、すごく役に立っています。

店長や副店長を任せられるってことは、上司、部下からの信頼がある人間てことでしょ。管理ポストに選ばれない美容師では、スタッフを雇ってサロンを運営することは、きついと思いますよ。

・人間力をあげて管理ポストを経験しよう

 

3貯金

はじめにゴメンなさい。

僕は、ほとんど貯めることができませんでした。笑

だから言えます。独立するなら貯金しましょう。そして、オススメは毎月少しでもいいのでいつも使っている口座とは別にお金を決まった額を入れていきましょう。融資を受けるときにすごく印象がいいですよ。

(実際に独立するのにかかったお金などは、おいおい伝えていきますがここでは、触れません)

 

・毎月少額でも決まった額を貯金しましょう。

 

僕が大切だと思う3つを具体的に説明させていただきました。

ここからはもっと具体的に独立するまでの過程を1個1個掘り下げて説明していきますね。

どこに出す?

これは本当に悩みますのね。僕のお店は、堺市堺区の三国ヶ丘という土地です。

もともとは、梅田で働いていたので全く商圏は離れました。

今働いているサロンの近くだと現在担当させていただいているお客様の来店が見込まれます。ただオーナーさんからしたらあまりいい気はしないですよね、、、実際めっちゃ近くにだして揉めたりしたという話はよく聞きます。

だたらと言って全く知らない土地でお店を出すのもなかなか勇気がいりますよね。

僕の場合は、堺市に店を出すって前々から決めていました。理由は、堺市で育ったし、独立する前から堺市に家を買っていたので堺市以外考えれなかった。

あと、大きな理由の1つに家賃と競争率です。

僕のお店の家賃は20坪で18万円の路面店です。この規模を大阪市内で出そうとしたら家賃は、1.5〜2倍くらいすると思います。ということは、それだけ固定費がかさんで結構しんどくなりますよね。

次に競争店、、、もちろん堺市に有名店や美容室は沢山あります。でも都会に比べたら少ないでしょ。市内までカットに行きたいけど子供ができた、、、お迎えが早いの遠くまで行けない方を狙って行きました。

僕は、たまたまですけど、三国ヶ丘という駅が、JRと南海高野線の2つの線が1つの駅にはいっていて、JRは、関空快速が停まってくれます。そう、梅田(大阪駅)から30分くらいで三国ヶ丘まで来ます。天王寺からだと10分。これは本当にラッキーでした。梅田の時のお客様は3分の2位通っていただいてますが、皆さん以外と近かったと言っていただいてます。

場所を選ぶ時の参考にされてみては、どうでしょうか???

その土地の区役所や市役所に行けば何世帯住んでいて、年齢層は?など色々調べれますよ。僕もいっぱい見て調べました。

物件あれこれ

仲のいい不動産屋さんを見つけてください。本当に親身になって探してくれて相談に乗ってくれて、テナントに強い方、詳しい方がいいと思います。いなかったら色々不動産屋さんを回ってみて気の合う仲のいい担当者を探しましょう。その辺は、美容師だから朝飯前でしょう。

僕は、堺に住んでいたので、仕事かえりに中百舌鳥や百舌鳥、深井、三国ヶ丘、白鷺などきになる土地に行って空きテナント無いかなと調べまくってました。怪しい物件あったら写メして調べてもらってました。休みの日もバイクに乗ってめっちゃ調べました。なかなかいい物件が出てこなくて正直焦りました。友達や知り合いのオーナーさんとかにも相談しまくってたし、結構うっとうしかったと思いますよ。でも、みんな口を揃えていうことは、「八木くん物件は、タイミング、巡り合わせやから焦ったらあかんで」と皆さんいっていました

今だから言えます本当にその通りだと思います。

本気でさがしてたら周りもあそこ空いてたで、とか、あそこそろそろ空くみたいやでとか沢山の情報が入ってきます。

今の三国の物件もここどない??って教えてもらって見て即決しました。ピンときたんです。笑

ほんまに沢山物件見てください。勉強になるし、ピンとくるテナントに出会います。ピンとくる物件は、入った瞬間に色々とイメージが湧いてくると思います。

人に流されたりしたらだめですよ。大人は、色々言いますから。

広さも重要ですよね。

何人で?何席で?シャンプー台は?個室は?ここをまず考えて逆算してテナントの広さを決めましょうね。

参考までに僕のサロンは、

  • 20坪
  • セット面4席
  • YUMEシャン2台
  • カラー待ち席2席
  • 個室(アイラッシュ)1席

これで結構ゆったりした感じで窮屈感はないです。見学希望ならアポ取ってくれたら全部見せますよ。参考になると思います。僕も知り合いのサロンに差し入れ持ってみせてくださいって何件も行きました。皆さん快くスタッフルームとかまで見させてくれました。僕も全部見ていただいて結構です。

電気、ガス、水道も絶対にチェックです

特に水道管の太さは重要です。家庭用のパイプなら工事をしないといけないこともあります。僕の店も家庭用の太さでしたので外にタンクを置いてタンクから太いパイプで引き込んでます。この辺りは内装屋さんにも確認してみてもらった方がいいですね。

ガスも最近は少ないかもですが、プロパンガスの設備のところは、経費が余分にかかるので注意してください。

融資の話し

次は、お金の話しですよ。笑

何かと金かかります。

本当にどんどん口座からお金が減っていきますよ。

あっ話がずれた、、、なかなか借り入れ無しでお店を出すのは難しいですよね。ほとんどの方が、銀行や国金、親からの借り入れをすると思います。僕は、国金からお金を借りました。これがなかなかきびしくて、面談があったり事業計画書をしっかり書いて提出したりとなかなか美容師バカには、頭が痛いです。

僕は、本当にラッキーで体のメンテナンスで診ていただいていた整骨院の先生の紹介で融資に強い税理士の先生を紹介していただいたので希望額の融資受けれました。

ここで気づきます。

本当に人のつながりに感謝です。

もし、希望なら連絡いただけたらご紹介させていただきます。

融資を受ける為に必要なのが事業計画書です。

僕が書いた内容⬇︎⬇︎⬇︎   恥ずかしいけど参考にしてください。

 

【店名】   elfo
elfo(エルフォ)とは、イタリア語で「妖精」という意味。
お客様に可愛く、美しく、かっこ良く「妖精」のように常にキラキラと輝いてもらいたいというおもいを込めた名前です。

【事業の概要】

お洒落なcafeのような店内にして美容室にいてる事を忘れて身体も心もリフレッシュ出来そして、美しくなって頂きます。
ヘアーだけでなく、近年需要が増えてきているまつげエクステを導入し、他サロンとの差別化を図ります。
また、炭酸泉を使用する事で、30代からのアンチエイジングにも取り組み大人の女性にも安心してご来店頂けるサロンにします。

【開業の動機】

トップサロンで約11年「すべては、お客様の笑顔の為に」というコンセプトの元接客、技術を学んできました。
入社した時、お客様の来店時と退店時の大きな変化に衝撃を受けました。それは髪型はもちろんの事、お客様のテンション、笑顔の違いに驚かされました。
トップサロンは、こんなにお客様をキラキラと輝かせる事が出来るだ、今までこんなのみた事がなかったので本当に驚きました。スタッフみんながお客様に尽くす!!
そして、そんなサービスが学べるサロンに自分が入社出来た事に喜びを覚えました。
そんな中、なかなか市内の有名サロンには遠くて通えない、子供がいてるので行きにくい、そんな悩みを遠方から来て下さるお客様によく聞かされていました。
ならば、自分にもその技術が身に付いたら生まれ育った堺でお店を出してこのサービスを提供したいと思うようになりました。
美容を通してキラキラと輝く方を1人でも多く増やしたい。堺は、ローカルではない!!
今の自分にはそれが出来る力があると思っています。

【経歴、経験、実績】

大阪、神戸、名古屋、東京と展開している業界トップサロンで約11年接客、技術を学んできました。そして、副店長になってからは、店長とともに数字管理、スタッフ育成、リクルート活動など経営もしてきました。
また、上司と部下とのパイプ役になり店内でおこっている問題解決にも努めてきました。その結果離職者が減りスタッフの定着率が上がりました。
店内キャンペーンを任されてからは、年間でどの時期にどんなキャンペーンをどう打ち出せば効果が出るかなどを考えながらやってきました。結果は、前年度より入客は、減っているのに売上げUPに繋がり、物販購入者も増加、客単価UPを成功させました。
ブログやSNSにも積極的に取り組み新規客獲得、顧客のリピート、来店サイクルの短縮にも成功してきました。
撮影にも取り組み、自分でフォトブックを作成したりもしました。
後輩への技術指導では、きちんとしたマニュアルを作り教えていく事でレベルアップのスピードがぐっと上がりました。

【自店の商品、サービスの特徴】

どんどん奇麗になっていく、可愛くなっていく、かっこ良くなっていく、若々しくなっていく今までと違う自分を知ってもらう。ここが大きく他サロンと違う所です。
その為には、最後の仕上げにこだわり今迄とは違うを体感してもらいます。
そして、自分でもしてみたいって思わせていきます。
すると、お客様は今迄よりも少し美に対して興味を持ち出し、もっとこうなりたいが芽生えていきます。カット、パーマ、カラー、まつげエクステはその思いを叶えていく、わくわくさせる為のツールです。
カウンセリングに時間を取り、しっかりとお客様の思いをくみ取った上でのプロとしての提案を必ずいれて行きます。
カルテだけでなく、お客様情報シートを活用して、次回につながる情報収集をして行きます。
お客様情報シートとは、趣味趣向、家族構成、仕事、読む雑誌、ドリンク好み、悩み、話した内容、使っているシャンプー、トリートメント、スタイリング剤などをを赤、黒、青で色分けしてつけていきます。そうすることで2度聞きをなくし2回目なのに常連のような感じにさせれます。これが居心地いいお店作りにつながります。情報が増えてくることでスタイルの提案の幅が広がり単価UPに繋がり商品購入のも繋がります。

【ターゲット、ニーズ】
20代後半〜40代のお洒落に興味がある女性をメインターゲットにしていきます。
本当は、もっとこうなりたいけど市内は遠い、子供が、、、など本当は、もっとこうなりたいと思っている方が多い年齢層のお客様をターゲットにしていきます。
手を抜くといっきに老け込みやすい年齢。わかっているけど中々時間を作れない。
そんなお客様を満足させていきます。

白をメインに落ち着いた温かみのある雰囲気の店内に観葉植物を置き癒し効果をだす。
アンティーク調な内装、小物で可愛く店内をかざる。
外観もヨーロピアンなアンティーク調で前を通った人が、「お洒落なお店」とか「何かできてる」といったように思わず立ち止まってしまう位、目立って、可愛くて、入ってみたいと思ってもらえるように作る。外からは、店内が少し見えるようにしてはじめて入る緊張感を和らげれるようにし、中からは、時間を忘れてもらいたいので外の様子が気にならないように配置、作りにしたい。
けやき通りに面したこのテナント半径1.5キロには、榎、三国ヶ丘、東三国ヶ丘小学校、三国ヶ丘高校があり、昔から人気のある校区と言われわざわざ引越してくる家族もいてるほどです。また、大きい家も多く富裕層の家庭も多く見れます。
幼稚園、スーパー、ケーキ屋さんなども有り中央環状線方面や堺市駅方面へ抜けるメインストリートとしても多くの交通量が有ります。
堺東駅に徒歩や自転車で移動する方にも使われる道でもある事から集客出来る立地と判断しました
また、近くに美容室が2件と競争店も少ないのでメリットはかなりあります。

【集客】

告知、広報
既存の顧客の方には、今の会社から退職DMと一緒に新店舗情報を載せて送ってもらえるので手書きでメッセージを書いて送る
5月末までお客様を引継ぎながら新店舗情報を伝えて、1度足を運んでもらうようにお願いする。
友人には、電話、メールをしてお知らせし、来店を促す。
近隣住宅へのポスティング、駅前ハンティング
Facebookでつながっているお客様も多いので、新店舗情報をupしていき、メールを出来る顧客には、DMだけでなく、メールでお願いする。退職迄にもっと沢山の顧客とつながっていく。
既に新店舗のブログを作り更新しているが、店舗情報、メニュー、料金、Open日、スタイル写真などを流し、Facebookと連動させ多くの方に見てもらい、知っていただく。
ビューティーサイトや堺で集客の強いフリーペーパーに掲載し新規客の獲得。

【集客】
ポイントカードを作り貯めていくと、特典をつけていく
紹介カードを作り、紹介者にも特典をつける
お客様と一緒に写メを撮りブログやFacebookにUPさせてもらい口コミ効果を狙っていく。
お客様のブログやFacebookにもお願いして記事をUPしてもらう。
2ヶ月に1度キャンペーンを組み単価UP、来店サイクルを短縮させる。
まつげエクステのみのお客様のアフターブローをさせてもらい、hairスタイルの悩みを聞いたり、提案をしてヘアー客に引き込む。ヘアー客からまつげエクステにもふっていく。
次回予約に取り組む事で来店サイクルの短縮を狙う。
ビューティーサイトに載せて新規の集客を狙う。ただ載せるだけで無く狙ったターゲット層が好むスタイル撮影をしていく。
次回提案、次回予約
お礼DM、誕生日DM

上記の事業計画書以外に税理士の先生と面談を数回しながら作成していただいた事業計画書も一緒に提出します。こちらの資料は、半年、1年3年くらいまでの売り上げ計画や経費、、、利益などなど数字的な部分の計画書ですね。こういう風に売り上げが推移していき利益がこの位でます。ということをプレゼンする為の書類です。(僕は、自分で作ることが出来ませんでした)

他にも内装屋さんの見積書、機材の見積書、預金通帳などもチェックされます。

国金の方との面接をして無事に融資が通りましたって連絡があるまでは、本当にドキドキでしたよ。

ここを乗り切ったら後は、楽しいのでここは、頑張りましょう。

【ここで融資を受ける際の注意点】
クレジットカード、携帯料金、公共料金、住宅ローンなどなどの支払いは、絶対に遅れてはいけません。こいった支払いの遅れは、個人信用情報に登録されますので、融資を受けるときに銀行や国金さんは必ずチェックします。遅れや未払いがあるとどんだけ貯金があろうと融資を受けることは厳しくなるそうです。聞いた話では、7年くらいは履歴が残るとか、、、もし心配なら自分でも手数料を払えば開示できます。大阪で有名なところはパークスタワーにある【CIC】という機関です。ネットでも確認できるみたいですよ。リンク貼っていきます。

 

内装工事

ここは、本当にしんどかった、、、

自分のイメージを工務店、デザイン会社の担当者に伝わらない。写真を出したりして、デザインが上がってきたらあーーー全く違う、、、の繰り返し。本当に辛かった。

【オススメの方法があります】

沢山雑誌を買ったり借りたりして、好きなのと嫌いなとに付箋を貼って提出したら伝わりやすいと思います。あとは、好きなお店の写真を撮ったりしてもいいですよね。

僕の場合は、好きな雑貨屋さんにお願いしてデザインを描いてもらいました。そこのお店も内装工事やってるけど高すぎた、、、なので入り口の扉だけ作ってもらいました。デザインだけ描いてもらうのな申し訳なかったしいいデザインを描いてもらったので少し高かったけどがんばりました。

あとは、見積もりです。

これは、工務店様によって本当に同じデザインでも金額は、バラバラです。

だから3社くらいは、見積もりを出してもらったほうがいいですね。その中から自分の予算内でいい感じに仕上げてくれる所を選びましょう。絶対に納得するまで打ち合わせをしてもらっってください。そして自分がサロンに立っていると仮定してシュミレーションすることで、使い勝手の良し悪しなども見えてくると思いますよ。

何気にコンセントの位置が大事でアレーってなるんでしっかり考えましょう。

僕の失敗は、、、内装にお金をかけ過ぎました。(ぶっちゃけ機材抜きで大体850万くらいかかってます。)もっと抑えれると思うしもし次出すなら抑えますし、抑え方知ってます。笑

コンセプトを持ってぶれないように!!

そして、大事なのが機材

お客様目線でどこに重きをおくかで変わってくると思います。僕は、時間を忘れてくつろげる空間を目指したのでタカラのYUMEシャンプー(フラットシャンプー台)は、はずせませんでした。入れて正解だったと思ってます。サロンポス(レジシステム)も絶対に必要!!これ1台で顧客分析から経費、売上管理、予約管理、、、全部OKです。おすすめです

正直全部タカラで揃えたかった。でも予算オーバーしそうだったのでスツールなどはビューティガレージで購入しました。使い分けが大事だと思います。

【必要なお金】

  1. 賃貸契約(空家賃、保証金)
  2. 内装工事
  3. 機材
  4. 販促物(名刺、チラシ)
  5. 小物(文房具、コップ、など)
  6. スタッフルーム(レンジ、洗濯機、冷蔵庫など)
  7. 材料(カラーパーマ剤、ロッドなど)
  8. 運転資金(オープン前のスタッフの給料)

上記以外にもホームページ作ったらお金いるし本当に色々必要です。何にどのくらいかけるか、かけれるか計算して計画的に使わないとオープンまでに体力(資金)尽きてしまいますよ。機材などは、リース契約もできるので相談したらいいと思います。(リースにするかしないか良し悪しあると思います)僕は、全部買い取りです。

スタッフ

一人でお店をするなら関係無いので飛ばしてください。

一緒に働いてたスタッフと出来ることなら働きたいですよね、、、でもただでさえ退職するので迷惑かけるのにスタッフまで持って行くのはよろしく無いですよね。そこは、諦めて自分で探しましょう。

僕は、人材紹介会社のスタッフクリエーション様にお世話になりました。

【スタッフクリエーション】は、掲載料は無料でこちらの希望の人材がいたら紹介してくれます。成果報酬型の求人サイトです。担当者と事前に打ち合わせするのでWIN WINな感じで使い方次第だと思います。結構求人に苦しむみたいですが、僕はラッキーなことに2名すごくいい子と巡り会えました。オープン時は、スタイルスト2名アシスタント1名アイリスト1名の4めいです。

その後オープンしてから前の職場で数ヶ月一緒に働いた子が働きたいと言ってきてくれたので仲間に加わりました。

今では、アシスタントしてくれていた2名もスタイリストとしてデビューしています。

スタッフを雇用するってことは、本当に神経を使いました。指名のつけれるスタイリストに教育していくために本当に悩んだ時期もあります。今も絶賛悩み中であれこれ試行錯誤しています。

僕は、一人でするのもいいと思うんです。否定もしません。僕には、向いてないかな!!人それぞれですのでどういうビジョンがあるのか明確にして決めましょう。1人で回せないから1人雇うとかではなく、将来の目標のためのってところにつなげましょう。

一緒に働いたことのないスタッフには、自分の思いをしっかり伝えましょう。サロンが違えば技術も違うし考え方も違います。自分のお店です。面貸しサロンでもないです。前のサロンはこうでした、、、こんなやり方嫌です、、、絶対に言わせたら駄目だと思います。もちろん全否定も良くないと思うけどある程度『こうやってくれ』て強く言って行かないとぶれてきます。特にある程度経験のあるスタイリストを雇用するとこういう問題が起こってくると思います。でも忘れたら駄目なことが自分のお店ってことですのでぶれずにしっかり舵をとりましょうね。

そして、美容師を雇用するってことは、管理美容師資格が必要です。3年実務経験で取れるので将来独立を考えている方は、取れる時に取っておきましょうね。

雇用保険、労働保険の加入もお忘れなく!!

宣伝広告

ここは、僕は、完全にホットペッパーに頼りっきりですね。ただ載せるのはもったい無いのできちんと集客つながるようにコンテンツは、そこそこ充実させたつもりです。撮影をしたことなかったスタイリストにも強引に無理矢理させましたし、自分でも撮影しました。クーポンも充実させて掲載プランも初めは、一番上のプランにしました。お陰様で1ヶ月目から新規のお客様もたくさん来ていただけました。

あとは、自分自身堺市で働いたこともなかったですしお店の周りを知るという目的でも初めてのポスティングに出かけました。

スタッフみんなで手分けして暑い中歩いてオープンチラシを1件1件ポストに投函していきました。歩きながらお店の周りの食べ物屋さんや道も勉強できたのでオススメです。

K−twoにいた頃は、ポスティングなんてしたこともなかったのでありがたい環境で働かせていたんやなーと改めて感じました。

お店のロゴとチラシなどの販促物は、紹介してもらったデザイン会社にお任せしました。

エースキューブ

担当のみつださんは、本当に訂正するところがないくらい僕の思いをデザインにしてくれたので本当助かりました。

ホームページももちろん作りました。なくてもいいかなと思ったけどやっぱりネット社会になった今、持たないより持った方がいいに決まってる。そういうところも見られるのかなと思って少しわがまま言って格安でtsartさんに作っていただきました。

 

tsartさんはK-twoのホームページも手がけていて,社長の田村さんがすごく面倒見ていただけるので甘えました。今また少しホームページをリニューアルしているのでお願いしてます。

どこもかしこもお金をかけることはできないので自分のこだわり順位をつけてもいいと思います。

 

オープン

2013年7月3日elfoは、たくさんの方々に助けていただき無事にオープンすることができました。

オープン初日は、沢山のお祝いのお花もいただけて本当に華やかなお店になってたし、前のお店のお客様にもご来店していただけて嬉しかったのを思い出します。

そして、僕が強くお勧めするのがプレオープンです。オープン日の1週間前くらいから予約制限しながら開けたほうがいいです。オープンまでにシュミレーションしていても実際にお客さん入れないと見えてこねい問題点が沢山出てきます。絶対にプレオープン期間は設けてください。グダグダ営業で本当にお客様に迷惑かけちゃいました。終わってから毎日反省会してました。

一緒に働いたことのないスタッフとの技術の共有も大事で、シャンプーの仕方、カラーの塗布の仕方、、、沢山の違いがプレオープンで見えてくると思いますし悩みますよ。笑

⬇︎⬇︎は、オープン初日に僕が書いたブログです。

参考 elfoelfoアメブロ

オープンしてから

しばらくは、そこそこ予約も入って電話もなったけど少し経ったらパタンと電話もならんし本当に焦った。7月、、、繁忙月やん!!てめっちゃ嘆いてました。オープン前に配ったチラシが余っていたので毎日、毎日空いた時間を使ってポスティングに行く日々、、、

結構辛かった、夏で暑いしよくみんな耐えてくれましたよ。

でもブログをがんばったり、撮影してホットペッパーに掲載したりしているうちに少しづつネット予約も入るようになってきて毎日忙しくさせていただきました。

初めの頃、電話がなったらめちゃくちゃ嬉しかったし、電話が鳴らなかったらリアルに電話線OK?とか言って自分で携帯から電話してつながるかチェックしてたことを思い出しました。こんな日々をオープンして間もない時は考えていました。

暇な時期を体験している3人には、感謝してます。

あと、遠く堺まで通ってくださる前の店のお客様にも本当に助けられています。遠い方は、京都、滋賀、西宮などなど、本当にありがとうございます。沢山の方に支えられているなと実感する瞬間です。

真面目に取り組んでいたら、お店が遠くなっても自分を頼って来店してくれます。必ず自分の名前を検索したら新しいお店につながるようにSEO対策してください。僕がしていたことは、ブログを更新するときに【堺市 堺区 北区 三国ヶ丘 けやき通り美容室 elfo(エルフォ)の八木 学です。】を必ず書き出しに入れていました。

実際に検索ワードで多かったのが

【八木学 堺】

【八木学】

【美容師八木】

この辺りで検索してお店のアメブロを見つけてくれていました。

独立するときに新しいお店を紹介できない方は、活用ください。

もう一つ、お店の名前をGoogle検索して自分のお店がどの位置に出てくるか確認して下位の位置ならブログやHPの更新を頑張って上位に出てくるようにしてください。見つけてもらえないです。

【elfo】もはじめは、下の方でコーヒーのフィルターの会社に負けてました。今は、上の方に出てくると思います。

自分を見つけてもらいやすくしましょう。入り口は広く!!

スタッフのみんなの頑張りもあって、毎年順調に少しづつ売り上げを伸ばしていけることができましたし、近所の方にも認知され始めてきて土日の予約は、埋まるようになりました。

オーナーとして、今までしてきてなかった仕事がもちろん増えます。給料の計算、振込、材料の支払いなど結構月曜日に時間取られます。覚悟してください。

3年目の悪夢

何が悪夢かって??別に悪夢ではないけど今まで知らなかった税金の数々です。

オープン時期にもよりますけど2年間は、消費税が免除されます。3年目から支払います。

個人事業税

固定資産税、、、etc、、、

毎月毎月本当に支払額がでかくでびっくりします。特に消費税。これは税理士さんに言われていたので僕は毎月違う口座に置いていってましたけど知らないと本当にびっくりすると思いますので注意!!

税理士の先生に相談してどのくらい税金が来るのか把握しとかないと支払えないとかシャレになんないのでしっかり把握しておきましょう。

4年目突入

これを書いている現在は、4年目です。スタッフも10月から1人増やして、アシスタントだった2人もスタイリストとなって順調、順調

いかにお店を継続させていくことが大変なことか少しづつ実感していますが、僕はスタッフや周りの方にすごく助けられてラッキーなんです。

みなさんに感謝です。

そして、デビューした2人を売り上げをあげれるスタイリストに育てることが僕の次の課題です。

デビューさせることは、簡単です。売り上げを残せるスタイリストに育てるのが本当に難しいなと最近感じております。でも折角美容師になって自分のお店を選んでくれたので1人前に育てたい。という思いです。

毎日毎日必死に色々考えてたら、3年なんて本当にあっという間

まだまだ頑張らなあかんです。

最後に、、、

最後まで僕の文章力のない記事を読んでいただきありがとうございました。将来どうしようと迷っている美容師さんの力に少しでも役に立てればと思って今回このような形で書かせていただきました。もちろん今のお店に残って昇りつめることもみんなが出来ることではないし、僕は、その道も否定しません。会社という組織の中に籍を置くことで自分のしたいことを思いっきりしている美容師さんも沢山いらっしゃることも知っています。

なぜ独立する???

なんで独立したいの??

独立してどうしたいの???どうなりたいの???

独立する前にしっかりと考えてください。

簡単に考えてると絶対にうまくいきませんよ。

なかなか文章では伝わりにくいことや、公表しにくい内容もあります。本気で独立を考えていて困っていることや質問などがあれば直接八木に連絡いただければ出来る限り対応させていただきたいと思います。

2016.10.31 

elfo代表 八木 学

elfo

堺市堺区榎元町6−5−5

072-206-2000

[contact-form][contact-field label=’名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’ウェブサイト’ type=’url’/][contact-field label=’コメント’ type=’textarea’ required=’1’/][/contact-form]